広告を掲載
Autoline » ヘルプ » 安全

安全に関するヒント

購入者のためのヒント
販売者の認証

機材を低価格で購入する判断をした場合、あなたが本当のリバイバルガンダム

価格のチェック

購入を決める前に、いくつかのセールスオファーを慎重にレビューして、選んだ装置の平均費用を知ってください。そのオファーの価格が同様のオファーよりも極めて低い場合、疑ってください。著しい価格差は欠陥が隠れている可能性や販売者が詐欺的行為を行なおうとしている可能性を示します。

類似する装置の平均価格と著しく異なる価格の製品は購入しないでください。

怪しい誓約に同意したり、商品に対して前払いをしないでください。疑念がある場合、躊躇せずに詳細について明確にし、その装置の追加の写真や文書を請求し、文書の正統性を確認して、質問してください。

疑わしい前払い

最も一般的な詐欺の手口です。アンフェアな販売業者は、装置を購入するあなたの権利を「予約」するために一定金額を前払いすることを要求することがあります。詐欺師はこのようにして大きな金額を集め、姿をくらまし、連絡できなくなってしまいます。

この詐欺の変種には次に示すものが含まれることがあります。

  • 前払いのカードへの送金
    やり取りにおいて販売者に疑念がある場合、書面により送金プロセスを確認することなく前払いしないでください。
  • 「受託人」口座へ送金
    こういった要求は危険です。おそらくは詐欺師とやり取りしていると思われます。
  • 類似する名前の会社アカウントへの送金
    詐欺師は名前をほんの少しだけ変えることで自らを有名企業と偽ることがあるので注意が必要です。会社名に疑念がある場合は、資金送金をしないでください。
  • 実際の会社の請求書の詳細を入れ替える
    送金する前に、指定された詳細事項が正しく、それらが指定された会社に関連するものであるかを確認してください。
不正がありましたか? 当社までご連絡ください。
販売者に対するアドバイス
フィッシング

攻撃者はAutolineに酷似したウェブサイトを作成して、あなたの認証情報を詐取しようとすることがあります。 覚えておいていただきたいのですが、Autolineが秘密のデータ、ユーザー名、パスワードを提供するように求めるレターを送信することはありません。これはEメールとウェブサイトの両方に該当します。そのような趣旨のレターを受け取った場合は、ウェブサイトのアドレスを確認してください(そのリンクがAutolineのページにつながっているかどうか)。

ほんの少しでもおかしいと思ったら:

  • リンクをクリックせず、データを入力しないようにして喪失を防いでください。
  • Eメールで受け取ったリンクからユーザー名とパスワードを使用してあなたのアカウントにログインしないでください。ブラウザにパスワードを保存して、レターのリンクをクリックすると、パスワードはログインフォームには入力されませんので注意してください。ほぼまちがいなくフィッシングサイトに行ってしまいます。
  • このリンクを使用してブックマークからサイトに進むか、検索エンジンで「Autoline」と入力してください。そうすることでフィッシングから自身を守ることができます。
アカウントのセキュリティ

ポータル上でのプロファイルのセキュリティに注意してください。以下のアドバイスに従ってあなたのアカウントへアクセスできなくならないようにしてください。

  • ユーザーにとって最も簡単で便利で、確実な認証方法は、OAuth認証です。この方法を使用することで、ソーシャルネットワークプロフィールを介してアカウントにログインできます。
  • 他の人にログイン情報やパスワードを教えないでください。そのアカウントの所有者以外は知らないようにしてください。
  • Eメールへの返信としてアカウント情報を送信してください。Autolineが移動のために尋ねることは決してありません。
不正がありましたか? 当社までご連絡ください。